【採用コスト激減】無料で求人募集から採用までできるおすすめサービス6選

採用には求人広告をかけて人を集める、という手段が一般的でしたが近年ではその常識が変わりつつあります。ここでは無料で求人を作成できる、特にオススメのサービスをまとめてみました。是非参考にしてみてください。

オススメの求人サービスまとめ

①Indeed


Indeedは求人情報専門の検索エンジンです。近頃はCMでも良く見かけますが運営母体はリクルートホールディングスです。
あらゆる求人情報を1つの検索エンジンとしてまとめているので、正社員・アルバイトを含め約170万以上と膨大な求人の数が掲載されています。
また、SEOにも強いので、「求人」「転職」の検索キーワードで上位表示がされるようになっています。有料版もありますが、無料で掲載することもできるため、費用を抑えたい方も登録して掲載が可能です。

②engage

engageはエンジャパンが運営する媒体で、無料で採用HPを作ることができます。
大きな特徴としては3つ。
1 採用HP作成が簡単無料で!スカウト・応募者管理まで全て無料
2 面接の質を高めるためのビデオインタビュー搭載
3 活躍人材が出来る「オンライン適性テスト」

コンセプトとしては、求職者が企業に興味があるのに採用ページがないため応募できない、といった課題を解決するところにあるようです。作り方も大変直感的でわかりやすくなっているのでオススメのツールです。

③wantedly

ビジネス系人材にアプローチできる媒体です。特にエンジニア層も多いですが、高学歴や優秀な方が非常に多いです。本来のプランであれば月額3万円〜(これでもかなり安いです)で募集し放題ですが、無料でトライアルを行なっている時もあるので、参考にしてみてください。

④スタンバイ

スタンバイはビズリーチ社が運営する求人検索エンジン。
これまで求職者は企業のホームページなどに個別にアクセスしなければなりませんでしたが、本サービスはネット上の求人情報を横断検索できるためリクナビやマイナビなどの大手求人媒体から各企業の求人募集ページまで、400万件の求人が一箇所に集約されます。

Indeedと似たような構成になっており、こちらも同時登録しておいても良いかもしれません。

⑤ジモティー


ジモティーは物を上げたり交換できるところというイメージが強いですが実は採用も可能です。
例えるならば、「街の掲示板=ジモティー」よく百貨店や公民館などでスタッフ募集という張り紙がありますがそれに似たイメージです。

⑥ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンクは上場企業である株式会社リブセンスが運営するサービスです。掲載自体は無料で、掲載中も料金はかかりません。ただし、採用決定後に年収の20%〜の費用がかかりますので、時と場合に応じて使い分けが必要です。

まとめ

私も求人を出す事業者側でサービスを利用したことがありますが、無料で掲載できる点はメリットですが応募者が来るまでに時間がかかってしまうことも事実です。

良い人に「早く」出会いたいのであれば、投資も検討したいところですが、とりあえず求人を出しておき、接点が持てる場所を作っておきたい!といった場合には紹介したツールを知っておくことは武器になるかもしれません。