漫画で仕事力を磨く!ビジネスマンにオススメの漫画4選

最近「漫画で分かる●●」というような書籍が流行っていますが、その流行の元は、やはり分かりやすく理解がしやすいためでしょう。昔であれば、非常に難解な書籍を読むほかありませんでしたが、昨今では名著でも漫画化されているなど、理解を促進してくれるツールがあります。ここでは、私が読んだ中で特にビジネスに活かせる漫画を紹介します。

マネーの拳

作者:三田紀房

マネーの拳は、プロボクサー出身の主人公が経営者に転身する話です。数々の出会いやビジネスに向き合うケースは大変本質をついたものが多く、また勇気が出る一冊です。

キングダム

作者:原泰久

現在、その面白さ故に日本を沸かせているキングダム。中国の国家統一の話ではありますが、一度読んでみるととにかくハマります。絵があまり好きじゃない、という人も多いですが、絶対読んでそんなし!と言えるような漫画です。

戦術や戦略、など物事を成し遂げるために必要な事を自分自身で投影しながら読むと大変面白く、ゲームメイクのイメージが湧きます。

100億の男

作者:国友やすゆき

インパクトのある題名ですが、主人公はある日蒸発した母の保証人として100億を負わされます。そして、その借金を返すために主人公が奮闘していく物語。弱肉強食のマネー戦争はリアルさながら、楽しめる一冊です。

インベスターZ

作者:三田紀房

こちらも、マネーの拳同様の作者です。授業料が無料の学校に存在する謎の投資部。その投資部の主人公がお金について学んで行きます。資産運用等も分かりやすく書かれているので、金融の知識も身につき、ストーリーも面白い、まさに読んでおきたい漫画です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。上記で紹介したものは、一度読み出せば本当にはまってしまうものばかりでした。是非あなたの特別な一冊を見つけてください。